タネヒサ
 
ご挨拶
 
とぴっくす
 
種もの一覧
 
四万十栗ペースト
 
会社概要
 
ぶろぐ
 
タネヒサ
 りんく | お問合せ | ほーむ 
   
会社概要
有限会社タネヒサ
創 業: 1945年(昭和20年)
資本金: 300万円(平成19年3月現在)
事業内容: 最中種 及び 菓子材料の製造、販売
従業員数: 11名(本社)
代表者: 上村 嘉郎
製造商品: 最中種・最中種加工菓子材料・四万十栗ペースト
所在地: 【本社 工場】
高知県高知市中須賀町117番地
TEL:088-872-7461 FAX:088-872-7462
【四万十工場】
高知県高岡郡四万十町十和川口505番地1
 
会社沿革
昭和20年 初代店主 上村芳晴が高知県宿毛市において菓子店(屋号:種久商店)を始める。
(当初は飴菓子や落雁等を製造、販売していた。)
昭和30年 京都より最中種職人を招き、最中種の製造を始める。
昭和33年 製造工場を高知市中須賀町(現在地)へ移転する。
昭和50年 上村嘉男が2代目店主となる。
平成15年 最中種を加工し、菓子材料の製造を始める。
平成17年 法人化し、屋号を有限会社タネヒサに改め、上村嘉郎が代表取締役社長となる。
平成18年 高知県西部の四万十川中流域に生育する「四万十栗」を加工して「四万十栗ペースト」の
製造を始める。
 
 

有限会社 タネヒサ
高知市中須賀町117
TEL:088-872-7461 FAX:088-872-7462
Copyright © 2007 Tanehisa. All Right Reserved.